緊急連絡センター

平日夜間、土日祝に対応のトラブルホットライン

神奈川県内の公営住宅や県公社住宅などの公共住宅、さらにはマンションなど民間住宅の管理を手がける当協会は、夜間・休日における災害や事故、さらにはエレベーターや給水施設の異常などの緊急事態に備え、「緊急連絡センター」を設置し、万が一に備えております。

夜間・休日専門の窓口を設置 緊急のトラブルに迅速な対応

夜間・休日専門の窓口を設置。お住まいのトラブルにも常時対応します

緊急連絡センターは、昭和55年4月の設置以来、管理団地における夜間・休日の緊急事態に、当協会が直接雇用する専任のスタッフが迅速かつ的確に対応しております。
また、専任スタッフは、豊富な経験とノウハウを有しておりますが、常に冷静沈着な判断と懇切丁寧なアドバイスが求められることから、業務マニュアルや受付時の音声録音を活用して、ご連絡・お問合わせの検証や傾向を分析するなど、接遇に関する研修を定期的に実施しております。

共同施設集中管理システム

当協会が管理する共同住宅の給水施設における貯水状況の管理や点検作業の把握、設置されているエレベーターの異常や事故、さらに火災警報などについては、電話回線を通じて自動的に発報を受信する「自動非常通報システム」を導入し対応しております。
この集中管理システムの設置により、お住まい皆様の暮らしを24時間365日サポートすることで、”安全・安心”をご提供し、より豊かな住環境のご提供に務めております。

緊急連絡センターへのご連絡はこちらまで

当協会の営業時間外(月曜日から金曜日の17時半以降~翌朝8時半までと土日祝日)に断水、漏水、停電などのトラブルが発生した場合は下記の緊急連絡センターまでご連絡ください。専門のスタッフが急行し、調査・修理・修繕を実施します。

緊急連絡センター・ホットラインイチハヤク045-212-1889

緊急連絡センター・ホットラインイチハヤク045-212-1889

FAXでのお問い合せはこちらから
FAXでのお問い合せ専用用紙のダウンロード →  PDF xls
phone 045-805-2603
※FAX利用の際は、くれぐれもFAX番号のお間違いないようお願い申し上げます。
※当協会の営業時間内にこちらにFAXをいただいてもすぐに対応することはできま
 せん。
 営業時間内のお問合せはホームページ上部の「お問い合せ」よりご利用をお願い
 申し上げます。

かながわ土地建物保全協会は住宅をトータルで管理します

安全・安心の住環境づくり、高齢者、障がい者、外国籍を持つ県民の方の住生活サポート、そして暮らしにまつわるトラブルの解決まで──当協会は住宅管理の専門家として、皆様のあらゆるニーズやお悩みにお応えします。